テーブルスタイル茶道をはじめたきっかけ

はじめまして、茶福と申します。

自己紹介を少し。現在は会社員、子育てをしながら椿の会が主催するテーブルスタイル茶道で講師をしています。

講師として活動する中で学んだことや感じたことを、ここに綴っていきたいと思います。

まずはテーブルスタイル茶道ってなに?と思われた方のために

紹介とともにはじめたきっかけについてお話していこうと思います。

テーブルスタイル茶道とは?

 

簡単に説明するならば、「現在の生活スタイルにあわせた茶道」です。

茶道というと、畳の上で着物で正座・・・そんなイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そしてなんだか敷居が高そう・・・実は私もそう思っていた一人でした。

けれどもテーブルスタイル茶道では

・テーブルの上で

・椅子に座って

行います。そして服装は自由です。

どうでしょう、これだけでも茶道に対するハードルが下がってきたのではないでしょうか?

そうです、テーブルスタイル茶道は日本の誇る伝統文化である茶道は本当に素晴らしいものなのに、

「一部の人しか知らない敷居の高いもの」になってしまっている事を危惧した代表の土屋るみが約10年前に立ち上げたものです。

もちろん代表自身は表千家で茶道を習い、畳での教室も開いているので作法は本格的な茶道に基づいて作られています。

代表が一人ではじめたテーブルスタイル茶道は徐々に広がり、いまではその理念に共感した講師が日本だけでなく世界各地で活動しています。

現在は情勢的にできなくなっていますが以前はフランスでのお茶会を毎年開催していました。

はじめたきっかけについて

元々茶道には興味があったのですが、着物も持っていないし、何よりどんな先生についたらいいのかもわからない上

はじめたら抜け出せなさそうで怖い・・・そう思ってずっと二の足を踏んでいた時に

たまたま読んでいたフリーペーパーに「1回完結!茶道体験」という記事を見つけて

見た瞬間「これならできそう!(怖くなさそう!笑)」とピーンときたのです。

そして申し込んだテーブルスタイル茶道を体験した私の感想は、「茶道って・・・めっちゃ楽しい!」でした。

それから紆余曲折あり、長い生徒期間を経て、現在は講師として活動するまでになりました。

ここまで読んで下さりありがとうございます。次回はなぜ習うだけでなく講師として活動しようと思ったのか、

そのきっかけをお話ししていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA